エチルベンゼン、VOC分解脱臭なら驚異的性能ロブス

エチルベンゼンを分解脱臭
ウィルス99% 殺菌
驚異の性能
FAQ
仕様 スペック
ご存知ですか国が定める規制のこと。
 
ご存知ですか国が定める規制のこと。
 
 
  
これまで誰もクリア出来なかった
プラズマ式 VOC処理
ロブスが可能に。
プラズマ式VOC処理装置

エチルベンゼンも特定化学物質になりました。

 
 

特定化学物質障害予防規則(エチルベンゼンの規制)について
特定化学物質障害予防規則(以下特化則)とは、がん等の慢性障害を引き起こす物質や大量漏洩などで急性中毒を引き起こす物質などを労働安全衛生法に定める有機溶剤中毒予防規則(以下有機則)とは別に特別管理する事を義務化した法律です。平成25年1月には「エチルベンゼン」が指定、平成26年11月からは「スチレン」及び「メチルイソブチルケトン(MIBK)」が追加指定となりました。この度特に塗装に関係のあるエチルベンゼンについて規制内容を纏めましたのでご報告させて頂きます。
 
平成25年度版 公共工事標準仕様書より

001.png 006.png 002.png 004.png 003.png 005.png

■特徴

  1. ランニングコスト(電気代)が圧倒的に安い
  2. 初期費用も比較してみてください。安価です。
  3. 燃焼しないので地球温暖化の心配がない
  4. 燃やさないのでCO2(二酸化炭素)が排出されない
  5. メンテナンスが要らない。他と比較してください。
  6. 誰でも(工場の方)扱えるシンプル設計
  7. シンプルなので故障が無い
  8. いくらでも容量を大きくできる(プラズマ管を増やすだけ)
  9. いくらでも小さくできる

お任せください! ロブスが解決致します。

プラズマって何?トルエンを分解するメカニズムから説明

VOC対策に関係するトルエンの分解をもとに 説明していきます。
VOCとはVOC は揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)
プラズマ分解説明
いくらでも大きく!
設計できるのもロブスの特徴
 
CO2排出環境対策、ランニングコスト、圧倒的
VOC処理性能比較
VOC処理費用は 1時間24000㎥で70円
(ブロアーと高圧電源は含んでいません)
空気中に含まれる有害・不快な分子を“励起"する 事により
強力分解除去。VOC、菌、ウイルスと戦う「ROBS」
 
「ROBS」が提供できるのは、安心・安全な空気です。
揮発性有毒ガス菌やウィルス、悪臭などで汚染されている環境。
汚染されるかもしれない環境で作業されている方を守る為、
安心・安全な空気を提供する事を目的として開発されました。

 
 

本体仕様 スペック

001.png 006.png 002.png 004.png 003.png 005.png


パッケージ型の商品も御座います。
こちら↓
 
ロブス Rタイプ
 
ロブス Vタイプ

よく頂く問合せから性能を説明

 VOC処理を検討していますが燃焼型ですか

いいえ、プラズマと技術を利用するので燃やすなどはないです

プラズマとは

高い電圧でVOCガスを原子まで分解する技術で、一度分解された原子は最も安定する分子のH2OとCO2に再結合します

初期費用は高額ですか?

一概に燃焼型と比較すると相当な減額です

運転経費は?

非常に弱い電力ですので驚く程の安さになります

濃度はどれぐらいまで可能ですか

5000ppmぐらいまでは効率よく分解できます

更に高い濃度も分解は可能ですが時間と費用に関わります

システムが停止した際の安全性は?対策は?

大容量機種の場合はいくつものセクターに分けますので、全てが同時に停止することなく安心です。

ウィルス撃退とありますが、どういう原理で?

プラズマ管に通過するウィルス汚染された空気は高電圧で叩かれて死滅します